バンクイック スマホ

バンクイックなどでは、スマホを使うとすぐ審査結果がわかるんです!

地元には私のしたい仕事ができる場所がなかったので、就職を機に私は地元を離れました。その時にアパートを借りたので、学生時代にしていた貯金もほぼ使い果たしました。家具などは全て親がしてくれたのですが、それでも余裕のあるスタートというわけにはいきませんでした。でも、仕事をしているうちに貯金もできるだろう、そんな風に考えていました。

そんな状態で仕事を始めた矢先、中学校の同窓会の案内の葉書がきていると母から連絡がありました。しかし、地元を遠く離れて就職した私にとっては、地元に帰るためにも交通費が多くかかります。さらに、同窓会となると着て行くものも考えなければいけません。仕事を始めたばかりでまだそれほど余裕のなかった私は、欠席することも考えましたが、久しぶりにみんなと会いたいという気持ちもありました。

もう少し仕事を始めて時間が経っていたら貯金もできそうな感じだったのですが、今の段階では難しいし、と迷っていた時に、ふとアパートから見える看板が目に入ったんです。それは、カードローンの会社の看板でした。それを見て、これから毎月働いて給料をもらっている限りは、少しお金を借りたとしても返済できる。それなら、カードローンを使ってお金を借りて、せっかくの同窓会だから参加しようと一気に心が決まったのです。

しかし、カードローンを使うというのは初めての経験で、何をどうしていいのかわかりませんでした。そこで、まずはカードローンについて調べることにしました。うちにはパソコンはありませんが、スマホがあればこういう時にも便利ですね。スマホでカードローンと検索すると、思ったよりもたくさんの会社がヒットしました。

その中から、バンクイックなど、いくつか目にとまった会社のホームページを開いてみたのですが、バンクイックのところでは情報を入力すればすぐに仮審査の回答もわかると書かれていました。スマホから申し込んだ場合、テレビ窓口でカードを受け取るといいみたいですが、アパートから見えた看板はそこではなかったので、アパートから見えた看板のところも調べてみました。

そこでも、やはりスマホで入力すればすぐに審査の仮結果がわかるということを知り、カードローンの使い方はとても簡単だということがわかりました。さらに、審査前にお試し診断ができるところもありました。これで大丈夫とわかってから申し込みをすれば、かなり安心です。そうなると、近くに店舗がある方がいい気がして結局はアパートの近くにあるところにスマホから申し込みをしたのですが、やはり審査結果がわかるのはとても早かったです。

そのおかげでお金を借りることができ、同窓会にも無事参加することができました。借りたお金は、給料日に合わせて返済をしているので、特に大変だと思うこともありません。予定にない出費には、カードローンが早くて便利だし、誰にも迷惑をかけずに済むのでいいと実際に使ってみてわかりました。これからも、何かあったらお世話になると思います。

バンクイックで借入するなら今知っておかないと後悔する10のこと

あなたがカードローンを利用しようと思った時に、何を重視して会社選びをするでしょうか。そして、最終的に決め手となるのは一体どんなメリットなのでしょうか。今回は、そんな場合の決め手になるような、他社との比較検討の材料になるポイントについて取り上げていきます。ご紹介するのは、大手銀行である三菱東京UFJのカードローンで「バンクイック」というサービスです。

まず、バンクイックの魅力といえば、他社に比べて圧倒的に早いということです。最短3、40分で本審査が完了し、その日のうちにカードを手にすることができます。これはどういうことかというと、もうその場で融資を受けられるということなんです!バンクイックでは、テレビ窓口から申し込む方法が用意されており、これを使えばたったの40分でカードを受け取ることができるようになっています。インターネットであれば24時間365日受け付けており、最短30分で審査が終わりますが、郵送でカードを受け取るまでにはどうしても時間がかかってしまいます。今すぐに使わないし、窓口まで行く時間がない…という場合であれば、インターネットでも十分ですね。テレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行の店舗にあります。

バンクイックで必要なのは「運転免許証」これ1つだけです!各種健康保険証、またはパスポートでも構いません。あなたの身分を証明してくれて、現住所の記載がある物であればOKなのです。100万円以上の借り入れをしたい場合や、現住所が記載と異なるような場合はそれぞれ、収入証明書と公共料金の領収書などが必要となります。

そして何より、金利が安い!年利はなんと4.6%~14.6%となっており、借りれば借りるほど金利は低くなります。また、三菱東京UFJ銀行のカードローンですから、総量規制の対象外です。総量規制では、現在の収入の3分の1までしか借り入れをできないと決まっていますが、これは銀行系ローンには当てはまらないんです。バンクイックでは返済状況に問題がなければ、最大500万円までの借り入れをすることができます。

保証人も担保も不要です!年齢制限は満20歳~64歳までですが、学生、主婦、外国人でも、アルバイトやパートなど職業に関係なく借りることができます。

ATMの手数料は無料!バンクイックは、全国にある提携コンビニのATMで利用可能です。その際の手数料は一切かかりません。これは借り入れの時も返済の時も一緒です。手数料だけでもかなりの額が節約できてしまいますね。また、1000円単位での借り入れも可能ですので、ちょっと足りない時の強~い味方です。

利用状況を確認するのはパソコンからがオススメです!インターネットの会員ページでは利用可能金額、利用残高、次回返済額、次回返済期日などを確認することができ、携帯電話からのアクセスも可能となっています。携帯からなら三菱東京UFJ銀行のホームページにあるQRコードが大変便利です。そのうえ、メールアドレスを登録すれば、返済日が近づくとメールでお知らせしてくれるサービスを利用することができます。

いかがだったでしょうか。以上、バンクイックの10のメリットでした。ちょっと便利な機能なんかも含めると、余裕で10を超えてしまう魅力がいっぱいですね。これなら、とりあえず作って財布に入れておくだけでも損はないのではないでしょうか?困った時にはちょっとした前借り感覚で利用して、上手に給料日前を乗り切るのが賢いですよ。

たった40分しかも保険証一枚でOKなカードローンが存在する!

40分で申し込みから本審査までが完了し、カードを受け取れるからその日のうちに借り入れ可能なローン…こんなカードがあるのを、あなたはご存知ですか?担保も保証人も必要ありません。必要なのは免許証、これ1つだけなんです。今まで知らなかったというあなたも、これを機会に是非カードだけでも作ってみませんか。

バンクイックは免許証さえあれば、その日のうちにたったの40分で借り入れ可能な三菱東京UFJ銀行のカードローンです。そのうえ、金利はなんと4.6%から、利息制限法の対象外なので収入に関係なく最大500万円までの融資を受けることができます。銀行系ローンならではの強みですね。満20歳~64歳の人であれば、アルバイトや学生、主婦、それになんと外国人も利用可能で、年金暮らしのお年寄りも勿論OKです。また、借り入れの用途が限られることもありません。使い道は自由なのです。これだけではありません。コンビニさえあれば全国どこでも使えますし、手数料はかからないのです。そのうえ、借り入れは1000円からでとっても融通が利きます。知名度が高い大手銀行ですから、安心して個人情報を預けることができますし、サラ金から借りるよりもぐっと安心感がありますね。連絡窓口の営業時間も長いから、小さな疑問も即解決です。

さて、実際の申し込みの話に移りましょうか。申し込みはパソコン、携帯電話、テレビ窓口、電話 郵送、銀行の窓口の全部で6種類です。初めてで不安な方は、三菱東京UFJ銀行のホームページで「3秒診断」をやってみてください。これは、4つの項目を入力するだけで仮審査を受けるることができるもので、問題がなければそのまま本審査へと進むことになります。バンクイックでは、仮審査で特に問題がなければ本審査で落ちることはあまりないといわれており、この診断を通過したのであれば焦る必要はないでしょう。インターネットの窓口は、24時間365日受付を行っています。ですが、一番オススメなのは何といってもテレビ窓口!これこそが、40分で即日融資の申し込み方法なのです。テレビ窓口は三菱東京UFJ銀行の店舗に設置されています。

テレビ窓口で必要になる書類は運転免許証、各種健康保険証、パスポートのうちのどれか1つだけです。ただし、100万円以上の借り入れを申し込みたい場合は、収入を証明するものが必要となるので注意しましょう。これは、例えば源泉徴収票や、納税証明書といった書類です。また、身分証明書は現住所の記載があるものでなければいけません。もし記載がなければ、別途書類が必要になります。公共料金の領収書など、住所が確認できるものであればOKです。

たったこれだけで、今すぐ借り入れできるカードを即日40分で手に入れることができます。テレビ窓口の受付時間は、平日の朝9時~夜8時ですが、土日祝も夜の5時まで営業しているのですからありがたいですね。学生さんは、学生証も忘れないようにご用意ください。

申し込みから審査完了の流れをチェックで1から始めるバンクイック

様々なメリットから、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を利用することに決めたあなた。次に知りたいのは、実際に借り入れを行うまでの流れですよね。バンクイックの申し込みに必要な物を全てご説明しましょう!

そもそも、なぜ数あるカードローンからバンクイックを選択するのでしょうか。理由は簡単、金融業者などに比べてクリーンで安心なイメージがあるからですよね。銀行のATMであれば利用しやすいというのも、大きな理由の一つかもしれません。そのうえ、これからご説明する申し込み方法についても、非常に便利で豊富な種類が用意されているんです。簡単でスムーズに申し込めるのもバンクイックの魅力です。

まずは必要な書類ですが、仮審査の時点ではなんと、必要な書類はありません!仮審査とは、三菱東京UFJ銀行のホームページで受けられる「3秒診断」のことで、入力した4つの情報だけでわかる簡単な診断です。この仮審査を受けた後、本審査へ進むことになります。とはいえ、本審査で必要となるのは身分証明書のみ。100万円以下のご利用であれば、運転免許か健康保険証、パスポートのうち、どれか一点で確認が可能です。それ以上の借り入れを希望する時には、収入証明書が必要になってきます。収入を証明できる書類としては源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書といった物です。また、免許は現住所の載っているものにしてください。記載が異なる場合は住民票の写し、納税証明書、社会保険料や税の領収書や請求書、電気や水道、ガスといった公共料金の請求書が必要になるので注意しましょう。

本審査にはパソコン、携帯電話、銀行のATMに設置されているテレビ窓口、電話、郵送、銀行で直接行うといった6つの方法が存在します。インターネットでは24時間365日受付け可能で、最短で30分、テレビ窓口では最短40分で審査は完了します。テレビ窓口ではその場でカードが発行されますから、すぐに使うというのであればこれが一番の近道でしょう。また、携帯電話からの申し込みの際は、菱東京UFJ銀行のホームページのQRコードを利用することができます。電話や郵送、店舗の窓口で行う方法では多少時間がかかりますが「とりあえず作っておこうかな…」というような場合は、特に問題ないでしょう。銀行窓口で申し込む場合、一般業務と同じ窓口である可能性が高いため、時間がかかるということについては頭においておきましょう。郵送での申し込みでは、必要書類を郵送してもらうこともできますし、ホームページでダウンロードすることもできます。この書類に必要事項を記入し、免許証などと同封、発送するのです。必要事項は氏名や連絡先、勤め先や年収、借入額やローンなどについてとなります。どの方法であっても手数料はかかりませんから安心してください。

いかがだったでしょうか。店舗にあるテレビ窓口以外の方法では、どうしてもカードを受け取るまでに時間がかかってしまいます。24時間365日受付可能なインターネットであっても、結果の連絡がされるのは必要事項を入力した翌日などになることが考えられますし、その後に書類を郵送、もしくはFAXしなければなりません。本審査が完了したらカードを受け取ることができますが、これは郵送となり、最大3営業日以降です。ここまででざっと4、5日でしょうか。近所にテレビ窓口があればいいですが、ないという場合は必要な日に備えてあらかじめ作っておくと便利です。大変便利なカードローンですから、作っておいて損はないと思いますよ。

取り立てを恐れる必要はない?バンクイックの魅力をもっと知りたい

消費者金融は、貸金業法により取立てにおける禁止事項が定められています。
これはなかなか厳しく決まっていて、不法侵入や脅迫、乱暴な行動は勿論のこと、取立て可能時間は朝の8時~夜の9時となっており、3人以上で押しかけることや張り紙、しつこい取立て、本人と連帯保証人以外の人に支払いを要求することは違法です。もし違反すれば、行政処分により営業を停止されてしまいます。ところがこれは全て「貸金業法」の話。三菱東京UFJ銀行の提供するカードローン、バンクイックは消費者金融系ローンではないため、これらは適用されません。銀行法では特に規制はありませんが、それでは一体どんな取立てが来るのでしょうか?

結論から言って、バンクイックで返済が遅れても取り立てはありません。また、どの会社も1日滞納したくらいでは動くことはないでしょう。それではこのような時、何が困るのかというと…。まず、あなたの信用情報に傷がついてしまいます。これはどういうことかというと、あなたがクレジットカードやカードローンなどに申し込んだ際に、記入した個人情報と共に信用情報などが情報調査機関にデータとして登録されるわけですが、この情報はローンなどの申し込みを行う際に照会され、あなたに返済能力があるかどうかといった判断をする基準になるのです。そのため、もしも延滞をしたという記録が残ってしまうと、住宅ローンや自動車ローンなどを利用しようとした時に、審査で不利になってしまう可能性が出てきます。延滞はたとえたったの1日であったとしても、今後のローン審査に何らかの影響があると考えた方がいいでしょう。

それだけではありません。返済が遅れることで遅延損害金が発生し、これが元金と利息にプラスされてしまいます。遅延損害金は、利息制限法により「制限利率の1.46倍まで」とされているため、もし年利が10%であれば14.6%ということになるのです。

また、バンクイックでは返済が遅れた場合、利用停止になってしまう可能性があります。そうなると、カードは返済専用となってしまい、これ以上借り入れができなくなってしまうのです。こうなってしまえば、延滞をしないように期日を守って返済を続けるしかありません。半年ほど行ってもまだ利用可能額がゼロのままということであれば、専用フリーダイヤルへ連絡をしてみてもいいでしょう。

3ヶ月以上の返済延滞は信用情報に大きく関わります。今後のローン審査はかなり厳しくなると考えていいでしょう。返済期日を守って入金することは、あなたの信用力を高めます。きちんとした返済を行いながらバンクイックを繰り返し利用すれば、利息で儲けを出している銀行にとっては優良顧客となるのです。そうなれば、利用限度額のアップもすんなり通るようになるでしょう。返済が遅れ続けるようであれば、携帯に連絡がくるようなことにもなりかねません。自宅に督促状が届くのも困りますよね。
こうならないためにも、取立ての有無に関わらず計画的な返済を行うことが必要であるといえるのです。

あっという間にわかっちゃう、お金を借りたいけど総量規制ってナニ?

大手銀行の三菱東京UFJのカードローン、バンクイックをご存知でしょうか。カードローンといえばサラ金の印象がありますが、バンクイックは銀行の提供するサービスです。サラ金と銀行系のローンの違いは、金利が安いことだけではありません。そう、銀行の行う貸付は総量規制の対象外なんです!バンクイックは銀行カードローンという融資で、消費者金融のローンとは種類が異なります。総量規制の対象となるのは、消費者金融やクレジット会社や信販会社のキャッシング枠です。預金の機能を持ち、その預金を貸し出すのが銀行で、貸し出しのみを行うのが金融業者となっており、銀行は貸し金行法ではなく銀行法で規制されているため、総量規制の対象にはならないんです。

総量規制とは、2010年の6月に改正、施工された貸金業法です。消費者金融、信販会社、クレジット会社を対象としており、年収の3分の1を超える借り入れはできません。クレジットカードのショッピング枠も総量規制の対象外となりますが、こちらは割賦販売法の対象となっています。また、証券会社や信用金庫、保険会社、農協、漁協、他には住宅、自動車ローンといった用途の決まっているものも総量規制の対象外になるので覚えておきましょう。他には法人の借り入れや、個人であっても事業のために融資を受け、資金計画を提出した場合も対象外なのです。

おまとめのためにカードローンを利用したい場合、それなりにまとまった融資が必要になるわけですから、総量規制法による、収入の3分の1の枠内では金額が足りないといった事態も想定されますが、この点バンクイックは貸金業法の対象外なわけですから心配いりませんね。また、金利も非常に低く、なんと年利は4.6%~となっていますから、ますます一本化になくてはならない存在となりそうです。そのうえ、審査も早く最短30分で済みますし、銀行ATMだけでなく全国の提携コンビニでも利用が可能です。更に、手数料は無料で、学生や主婦、外国人でもOK。1000円からと小額での利用もできるのですから、かゆいところに全て手が届いちゃうといっても言い過ぎではないでしょう。サラ金に比べ、銀行系ローンということで安心感もあります。ATMから出てくるところをうっかり見られてしまっても、借り入れをしているかどうかわからないのもポイントです。

何とも魅力的なバンクイックですが、学生や主婦が利用できることからも年収制限がないとはいえ、審査には基準があります。返済が困難であると判断されれば利用できないということになりますが、この場合は収入によるものではなく、過去の借り入れ状況や返済実績が関係してくるでしょう。バンクイックで借り入れができるかどうか不安な人は、三菱東京UFJ銀行のホームページにある「3秒診断」を利用してみてはいかがでしょうか。こちらは仮審査ですが、4つの項目を入力するだけでいい簡単なものです。また、この診断で通るようであれば、本審査へ進むことになりますから、まずはこの3秒診断で仮審査に挑戦してみましょう。

借り入れ経験の少ないあなたを助ける入金のギモンあれこれ

三菱東京UFJのカードローン、バンクイックで利用限度額を今すぐアップしたいという方はたくさんいるでしょう。バンクイックの限度額は最大500万円までとなっていますが、たくさん借りた方が年利が安くなりますから当然ですね。ですが、学生や主婦であれば10万~30万円程度、仕事をしていても利用実績がなければ限度額は最大50万円程になってしまうでしょう。これを増額させるためには、やはり利用実績を作るのが一番です。利用実績を作るためには、まずは借りること。これが一番です。設定されている限度額を利用し、最低半年は返済日をきちんと守ることが限度増額のコツです。銀行は借り入れの利子で儲けを得ていますから、繰り返し何度も利用する良顧客になりましょう。そのために必要なのは、やはりバンクイックでの入金の知識だと思います。バンクイックの利用経験が少ないあなたの気になるギモンを全て解決してしまいましょう!

そもそも、バンクイックで返済するためにはどのような方法があるのでしょうか。これには、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を使った自動返済と、ATMを使った場合の二種類が存在します。自動返済の場合はそのための手続きが必要なので、あらかじめ済ませておきましょう。講座の残高が不足して自動返済ができなくても、ATMを使用して返金することもできますよ。

ATMは三菱東京UFJ銀行と提携コンビニにあります。取引時間も長く、ほぼ無休で使えるだけでなく、利用手数料が無料なのもありがたいですね。操作方法も簡単で、「お預け入れ」か「ご返済」を選択し、カードを入れるだけです。

好きな返済額での返済も可能で、最小返済額は利用限度額と借入残高に応じて変わります。1000円未満の金額であっても、三菱東京UFJのATMであれば硬貨で入金することができますが、万が一返済が遅れてしまった場合は遅滞損害金がかかりますので注意しましょう。また、うっかり返済日を忘れてしまった時でも、会員ページやATM、電話などでいつでも確認することができます。メールアドレスを登録すれば、返済期日の前にメールで知らせてくれるサービスもあるので、利用してみるのもいいかもしれませんね。更に、返済期日を電話で変更することも可能です。支店専用フリーダイヤルは平日の朝9時~夜9時までで、土日祝は夜5時までの営業となっています。

一括や、臨時での返済も可能です。この場合、借入残高と利息、遅延損害金の合計を上回る金額を入金することはできませんので注意してください。

返済が遅れてしまうと、信用情報にそれが残ってしまいます。3ヶ月滞納すると強制的に解約となりますので、このようなことがないように気をつけましょう。万が一、解約ということになれば裁判所への出頭と、一括での返済が求められます。また、信用情報に残った事故情報の記載により、ローンやキャッシング、クレジットの申し込みの際に審査を通過するのが難しくなるのです。

最後に、ATMで返済ができなかった時は、入金額が最小返済額より少ないという可能性が考えられます。最小返済額は利用限度額と借入残高に応じて変わりますが、返済期日を過ぎてしまった場合は遅延損害金についても確認をしてみましょう。利用残高は会員ページで確認することができます。何かこまったことがあれば、支店専用のフリーダイヤルが便利です。

これで入金方法でわからないことは解決したハズ。あなたも、バンクイックを上手に活用してくださいね!

カードローンについてほとんど知られていない住所変更が必要な理由

カードローンのカードって、作ってからついそのままになりがちですよね。必要で慌てて手続きをしたけど、一回使って用が済んだらそのまま引き出しの中…なんてことも。「そんなこともあったな~、そういえば随分前のことだったっけ」と思ったあなた。それ、危ないかもしれませんよ。カードを作ってから引っ越したりしていませんか?それをそのまま放っておくのは、実はちょっと困ったことになるかもしれないんです。「なんで?」と思ったあなたは、これを機会にちょっと勉強してみませんか。

キャッシュカードやクレジットカードを作った後、引越しや電話番号が変わってもそのまま…ということは結構あるかもしれません。このような場合、きちんと変更しなければいけないのでしょうか?また、もし変更をしなかった場合は一体どうなってしまうのでしょうか?これらの疑問に一つずつお答えしていきます。

引越しで住所や電話番号の変更があった時、まずすぐにパッと思いつく物の一つに銀行のキャッシュカードがあると思います。これらはきちんと住所変更の届出をしておくべきなのです。なぜなら、こういったカードにはクレジット機能のある物も存在します。また、銀行がカードローンのサービスを取り扱っていることは多いのです。銀行系のカードローンといえば、三菱東京UFJのバンクイックが有名ですね。クレジットやローンといえば、信用情報に大きく関わってきます。そのため、万が一トラブルなどがあった時に大変困った事態になることが考えられるのです。やはり登録している信用情報に相違があれば、問題が発生するでしょう。例えば、ローンやクレジットの申し込みをした際に、それがネックになって通らないなんて可能性も…。情報にミスがあるかどうか、銀行は教えてくれません。また、カードを紛失した時は再発行をお願いすることになりますよね?届出がなければ旧住所へ送付されてしまいます。破損の場合も同様でしょう。

更に、住所の変更届出がなければ、最悪のパターンとして利用できなくなってしまったり、取り消しをされてしまうことも考えられます。カードローンはあなたの信用情報を元に審査、利用の権利を与えられているわけですから、住所の相違はトラブルの元です。住所不明で請求書が戻ってきたり、連絡をしても電話が繋がらないというのであれば、それを理由に利用停止されることもあるかもしれません。万が一トラブルが発生すれば、信用情報機関にはその時のことが報告、記録されてしまいます。そうなったら、利用できなくなる危険だけでなく、情報機関に長期間その情報が残ってしまうことにもなりかねないのです。ある日突然…なんて事態に陥らないためにも、住所の変更届けはきちんと行っておきましょう。

それでは、実際に変更を行うにはどうすればいいのでしょうか。何も難しいことはありません。バンクイックでは、電話一本で変更を受け付けてもらうことができます。支店専用のフリーダイヤルは平日であれば朝9時~夜9時まで、土日祝でも夜5時まで対応してもらえるのです。また、テレビ窓口でも夜8時まで可能となっています。近くに窓口のある三菱東京UFJ銀行があれば、こちらでも便利かもしれませんね。住所や電話番号を変更する時は、カードを忘れないように持っていきましょう。今すぐ変更届けをしておけば後々安心ですね。いつか時間のある時に…なんていう考えは禁物ですよ。

確実に限度額アップ?カードローンで利用額をアップしたいならこれだ

カードローンでお金を借りようと思った時、ネックになるのが借り入れ限度額ですね。必要なお金がすぐに引き出せないのでは困ります。また、おまとめなどでどうしても高めの限度額が必要になることがあるでしょう。一本化の際、借り入れ限度額が足りないのは致命的です。しかし、限度額の増額を申し込んでも断られたという方は少なくはずです。増額を否決されるのは過去の返済状況からでしょうか?それとも現在の借り入れ状況?一体どうすれば、限度額をアップしてもらえるのでしょうか。申し込みは、支店専用ダイヤルに電話をかけて行うことになりますが、まずはやってはいけないことと、金額アップのコツをお教えします!

三菱東京UFJ銀行の人気カードローンであるバンクイックは、学生や主婦でも借り入れができるのが人気の秘訣です。しかし、その場合は10万~30万円と、限度額が低く設定されてしまいます。そのため、希望する限度額に届かないという人は多く、金額アップを希望する利用者は大勢いるのです。それでは、こういう場合の限度増額のコツは何でしょうか。まず、利用頻度の高い方が有利になるというのを覚えておきましょう。銀行にとって、繰り返し何度も利用し、限度額いっぱいまでの借り入れを行っているのは優良顧客なのです。なぜなら、金利で利益を出しているからですね。

利用限度額が高額であるほど、金利はどんどん低くなります。バンクイックではなんと、最大500万円まで融資を受けることができますが、この場合の年利は4.6%と大変低金利となっているのも、利用者が多い人気の理由の一つです。バンクイック以外のサラ金や、銀行系カードローンの利用がない方が、増額の希望は通りやすいといわれています。審査は収入や職業だけでなく、他企業への借り入れ有無にも左右されるのです。バンクイックでの利用限度アップを狙うなら、他社での借り入れは控えるようにしましょう。

バンクイックでは、利用限度の増額を30万~50万円までアップしたいという方が多いでしょう。金利が4.6%と安く利用できることから、最高限度額の500万円を希望したいところですが、全く利用がないままの増額要求は通りにくい傾向にあります。利用をせず、これまでに返済の実績もないということであれば、限度額は50万円ぐらいです。コツは、返済日に遅れず指定の金額を入金することで、その回数を増やして実績を作っていきましょう。延滞や未払いは評価のマイナスです。返済状況や借り入れ金額によっては、利用限度額の減額なんていうことにもなりかねません。返済日の入金をまずは半年きっちり続けるようにします。すると、銀行から増額を薦められるまでになりますよ。

借金のおまとめや一本化では、ドカンと大きな借り入れが必要なことも多々あります。他社からの借り入れは止め、バンクイックのみに絞りましょう。利息を儲けとしている金融業者としては、キャッシング枠を利用してもらえなければ困るわけですから、限度額いっぱいを頻繁にキャッシングしてください。ただし、借金の返済は計画的に行うべきです。借り入ればかりが増えてしまうのでは何の解決にもなりません。そして、返済日には遅れないように半年ほどは気をつけてみましょう。何回も利用するのが限度額アップのためのコツなのです。

ネット借り入れの申し込みについてみんなが知りたいこと

業界最短の即日スピード融資のバンクイックをご存知ですか?三菱東京UFJ銀行の始めたサービスで、なんと最短30分での融資が可能となっています。そのうえ、インターネットからなら24時間受け付けOKで、利息も4.6%~、最大500万円まで借りることができるのです!銀行系のカードローンであることから、安心を理由に利用をする人がどんどん増えているというこのバンクイック。バンクイックの人気の秘密を一つずつご紹介していきましょう。

冒頭で説明した通り、バンクイックは三菱東京UFJ銀行の提供するカードローンです。年会費や手数料はかからず、提携しているコンビニのATMは手数料が無料となります。コンビニATMのため、借り入れや残高照会をできる時間も融通が利き、日曜の夜遅くであっても利用できるのが大変便利です。借り入れ単位は1000円からというのも、様々な利用方法が想定できて嬉しいですね。キットキャッシュ
年利はなんと4.6%~14.6%と、サラ金に比べて非常に低いのは銀行ならではで、申し込む際の状況にもよりますが、最高限度額は500万円となっています。インターネットで申し込んだ場合は、最短30分で審査が完了する上、24時間365日無休で受け付けてもらうことができるのです。また、三菱東京UFJ銀行の店舗であれば、テレビ窓口での審査も可能です。この場合は最短で40分程かかり、土日祝日でも受け付けているのが便利ですね。他には、電話や郵送でも行えますが、いずれも審査結果の連絡については朝9時~夜9時までとなっており、土日祝は夜の5時までとなっています。

このように、メリットだらけのバンクイックですが、それではどのような人が利用できるのでしょうか。学生や主婦は難しい?いえいえ、そんなことはありません。年齢は満20歳以上~65歳未満であれば、学生や主婦、アルバイトでも申し込むことができます。また、外国人であっても永住権があれば申し込みは可能です。契約に必要なものは本人を確認できる書類で、これは運転免許証の他、健康保険証やパスポートでもOK。いずれも有効期限内の物で、現住所の記載がなければいけません。ただし、100万円を超える融資を希望する場合だけは収入証明書が必要です。確認書類を準備して申し込み後、Eメールか電話で審査の結果を知ることができます。契約の手続きが済んだら、申し込み方法によってはその場でカードを受け取ることも可能です。

カードローンには「在籍確認」という手順が必ず必要になってきます。これは、自宅や勤務先にあなたが在籍することを確認するためのもので、個人からあなた宛てに電話がかかってくるのです。難しいことや心配なことは何もなく、あなたがいることを確認したらすぐに電話は終わります。会社にとって、お金を貸すためには申し込み時の記入情報に誤りがないか確認するのは大切だからです。これさえ乗り越えれば、便利なバンクイックを利用するまではあとちょっと。あなたも、金利の安くてATMが使い放題のバンクイックを是非体験してみてください!

バンクイックにもあるの?在籍確認の不安を今すぐ解決する方法

バンクイックとは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。銀行系ということもあり、低い金利と安心のサービスが人気を呼び、利用者はどんどん増えています。カードローンと聞くと、あまりいいイメージを持てない人も多いかもしれませんが、大手銀行である三菱東京UFJの提供しているサービスであれば安心ですよね。しかもなんと、審査時間は驚くほど短いのです。この即日融資と低金利は、業界随一といえるでしょう。今すぐにお金が必要と急ぐ皆さんとって、大変魅力的なのではないでしょうか。

さて、今すぐ利用したいと思ったあなた。カードローンといえば、やはり気になるのは在籍確認の有無ですよね。「在籍確認って何?」という方にも「在籍確認ってどんなことされるの?」という疑問についても、答えるためにはまず在籍確認が必要な理由から説明を始めましょう!

在籍確認は、電話であることがほとんどです。ローンでお金を借りることを知られたい人はいませんよね。何のためにこのような電話がかかってくるのでしょうか?これは、あなたが記入した勤務先に本当にあなたが勤めているかどうか確認するためなんです。目的は申し込みをした本人の記入情報(職場や自宅)に間違いがないか確認するためで、個人名での電話であることがほとんどです。学生や主婦であれば、自宅へ連絡することもあります。アルバイトであればバイト先、派遣であれば派遣先への連絡となるでしょう。また、非通知やフリーダイアルなどの電話であることがほとんどです。イメージとしては、あなた宛ての電話がかかってくるだけの簡単なこと…と考えればいいでしょう。これなら勤務先であっても安心ですし、自宅にかかってきた場合も家族に不審がられることもありませんね。職場であれば銀行名でかかってくる可能性もありますが、自宅への電話であればまず個人名でかかってくると思って間違いないでしょう。中には会社の発行している健康保険証で在籍確認を行うこともあるようですが、これはレアなケースです。在籍確認は必ず必要なステップで、これを断ることはできません。

それでは、一体どのようなやり取りが行われるのでしょうか?ローンの理由や個人情報について、事細かに話さなければならないのでしょうか。いいえ、違います。あなたが勤務先に在籍していることさえわかればOKなのです。具体的なやり取りの例としては、銀行の社員があなたの個人名宛てに会社へ電話をかけてきますが、もし電話を取ったのがあなたであれば、会話はそこで終了します。在籍確認は、あくまであなたの勤務先や自宅が、書類の記入内容通りであるかを調査する目的だからです。もし、勤務先の他の誰かが電話を取った時は、余計なことを話すことなく再度の連絡を申し出て終話するでしょう。

お金を借りる上で、在籍確認がなぜ重要であるかはおわかりいただけたと思います。基本的に、在籍確認は絶対にあると思った方がいいです。