借り入れと総量規制について

あっという間にわかっちゃう、お金を借りたいけど総量規制ってナニ?

大手銀行の三菱東京UFJのカードローン、バンクイックをご存知でしょうか。カードローンといえばサラ金の印象がありますが、バンクイックは銀行の提供するサービスです。サラ金と銀行系のローンの違いは、金利が安いことだけではありません。そう、銀行の行う貸付は総量規制の対象外なんです!バンクイックは銀行カードローンという融資で、消費者金融のローンとは種類が異なります。総量規制の対象となるのは、消費者金融やクレジット会社や信販会社のキャッシング枠です。預金の機能を持ち、その預金を貸し出すのが銀行で、貸し出しのみを行うのが金融業者となっており、銀行は貸し金行法ではなく銀行法で規制されているため、総量規制の対象にはならないんです。

総量規制とは、2010年の6月に改正、施工された貸金業法です。消費者金融、信販会社、クレジット会社を対象としており、年収の3分の1を超える借り入れはできません。クレジットカードのショッピング枠も総量規制の対象外となりますが、こちらは割賦販売法の対象となっています。また、証券会社や信用金庫、保険会社、農協、漁協、他には住宅、自動車ローンといった用途の決まっているものも総量規制の対象外になるので覚えておきましょう。他には法人の借り入れや、個人であっても事業のために融資を受け、資金計画を提出した場合も対象外なのです。

おまとめのためにカードローンを利用したい場合、それなりにまとまった融資が必要になるわけですから、総量規制法による、収入の3分の1の枠内では金額が足りないといった事態も想定されますが、この点バンクイックは貸金業法の対象外なわけですから心配いりませんね。また、金利も非常に低く、なんと年利は4.6%~となっていますから、ますます一本化になくてはならない存在となりそうです。そのうえ、審査も早く最短30分で済みますし、銀行ATMだけでなく全国の提携コンビニでも利用が可能です。更に、手数料は無料で、学生や主婦、外国人でもOK。1000円からと小額での利用もできるのですから、かゆいところに全て手が届いちゃうといっても言い過ぎではないでしょう。サラ金に比べ、銀行系ローンということで安心感もあります。ATMから出てくるところをうっかり見られてしまっても、借り入れをしているかどうかわからないのもポイントです。

何とも魅力的なバンクイックですが、学生や主婦が利用できることからも年収制限がないとはいえ、審査には基準があります。返済が困難であると判断されれば利用できないということになりますが、この場合は収入によるものではなく、過去の借り入れ状況や返済実績が関係してくるでしょう。バンクイックで借り入れができるかどうか不安な人は、三菱東京UFJ銀行のホームページにある「3秒診断」を利用してみてはいかがでしょうか。こちらは仮審査ですが、4つの項目を入力するだけでいい簡単なものです。また、この診断で通るようであれば、本審査へ進むことになりますから、まずはこの3秒診断で仮審査に挑戦してみましょう。